脱毛を受ける前の注意

脱毛を受ける前に注意すべき4つの重要チェックポイント

エステサロンで行う脱毛を始めて受ける方、またはこれから受けようと考えている方。脱毛前にいくつか注意しなければいけない点があります。

 

脱毛前の日焼け

まず一つ目、脱毛方法はレーザーやフラッシュ、光などそれぞれのサロンによって違いますが、主に黒い色素に反応して毛を徐々になくしていく方法で行います。ですので、日焼けをしている方などは、レーザーが肌に反応してしまい、なかなか毛がなくならないという事態になることがあります。また、強く反応すると痛みも通常より強く感じることもあるようですので、脱毛前の日焼けには注意しましょう。

 

肌の乾燥

二つ目は、お肌の乾燥です。肌が乾燥していて砂漠のようになっていると、レーザーが毛穴まで届かないことがあります。さらに、乾燥していることで肌が敏感になり、施術後に炎症を起こしたりすることもあるので、毎日保湿をする習慣をつけることが大切になってきます。脱毛後も肌が乾燥してくるので、サロンに通っている間は必ずボディクリームや乳液などで保湿することを心がけましょう。

 

自己処理

三つ目。毛を抜いてはいけません。毛を抜くと毛周期が狂い、制限回数内に毛がなくならないことがあります。そして、なるべくかみそりの使用も避けます。かみそりを使うと、肌の角質まで削り取ってしまい乾燥の原因にもなりますし、その後レーザーを当てることで炎症を起こしたりもします。さらに、かみそりは毛のかなり根元のほうまで剃れてしまうので、レーザーが黒い色素に反応しなくなってしまいます。脱毛期間中、毛が気になるようなら、なるべくシェーバーなどで処理しましょう。

 

妊娠中、または予定がある

四つ目。妊娠の可能性がある方、もしくは2年以内に妊娠予定の方は施術を控えましょう。妊娠中は脱毛を受けることができません。さらに6回コース・8回コースのように脱毛を受けられる回数に制限がありますが、2年以内などと期間が決められているところが多いので、妊娠してしまうと決められた回数が通えなくなってしまいます。しかし、サロンによっては妊娠した場合は1年延長してくれるところなどもありますので、初めのカウンセリングでよく聞いてみましょう。どうしてもという場合は、妊娠中でも使える除毛・抑毛ローションを使ってみましょう。

 

以上のように、いくつかの注意を守らないと、やけどなどの思わぬ怪我につながります。綺麗なお肌で、つるつるなボディを手に入れるために、気をつけましょう。