VIO脱毛 脱毛機

VIO脱毛するなら家庭用フラッシュ脱毛機か脱毛クリームかサロンか

VIOゾーン脱毛したいけど、お金も時間もなく、脱毛サロンで裸を、ましてやIラインを見られるのは恥ずかしい。という方のために今は家庭用脱毛機が販売されていますが、効果はどうでしょう。

 

自宅でVIOゾーン脱毛が出来る唯一の脱毛器「ケノン」 >>公式HP

 

美顔器

 

 

自宅で処理できる脱毛用品

現在、自宅で脱毛できるグッズには多くの種類があります。機械で毛を抜くもの、熱線の力で毛をカットするもの、ワックスなどの薬品を塗り、固まったところをべりっとはがすもの。これらのものは、自分でかみそりで剃るのと同じく、また毛が生えてくるので永久に毛がなくなるというものではありません。毛穴を刺激して、毛根から毛が生えないようにするためには、脱毛サロンのレーザー・フラッシュ脱毛などか、家庭用のフラッシュ脱毛をするしかないのです。

 

家庭用のフラッシュ脱毛機

では、家庭用のフラッシュ脱毛機について考えてみましょう。

 

メリットとしては、サロンに通うより値段がとても安く抑えられること。他人に見られると恥ずかしい場所も、自分で好きなときにできることなどがあげられます。他にもサロンに通うとだいたい3ヶ月に1回しか予約は取れませんが、家庭用のものなら好きなときに使用することができます。

 

しかし、デメリットも多くあるのです。だいたい家庭用のものは、値段が3万〜9万ほどのものが多いです。これで全身つるつるになるならとても安いですが、それぞれの機械によって打てる回数が決まっており、無制限で打ち続けることはできないのです。カートリッジを交換したり、バッテリーを交換するために、他に2万円以上かかることもあります。以前に脱毛サロンに通ったことがあり、まばらに生えてくる毛を処理したい人などにはいいと思いますが、これから全身を1から10までくまなく脱毛したいという人にはあまりおすすめできません。デリケートゾーンも自分ができるのはせいぜいVラインまでで、なかなかそれより先は見にくいですし、手が届きにくくなり、結果的に毛がある部分とない部分がまばらになり、逆に汚らしく見えてしまいます。

 

今から脱毛を始めると言う方は一度一度脱毛サロンへ

一度も脱毛したことない人には、一度脱毛サロンに通ってみることをオススメします。

 

今は料金もかなり安くなっていますし、お友達紹介などを利用するとワキやVラインが無料になったりするようなところもあるので、近所にそういったお店がないか、いろいろ調べてみましょう。デリケートゾーンは人に見られるのは恥ずかしい部分ですが、スタッフの方は見慣れているので、特に何も思わず施術しています。

 

さらに、なるべくお客様が恥ずかしくないように、施術部以外はタオルをかけておいてくれたり、個室で一人のお客様に対して1人のスタッフというように気を使ってくれますので、考えているほど恥ずかしさを感じません。というか感じさせないようにしてくれます。またデリケートゾーンは効果がわかりやすい部分でもあります。2、3回で毛が薄くなったことを実感できるのはとても嬉しいことです。確実に毛をなくすには、プロの手で丁寧に脱毛を行ってもらうのが一番いいと思います。